結婚指輪の保管方法について - 結婚指輪ナビ 名古屋編

HOME » 名古屋辺 » 結婚指輪の保管方法について

結婚指輪の保管方法について

結婚指輪の保管

名古屋にはたくさんの結婚指輪のショップや工房があり、いずれかで好みの指輪を入手できるのですが、このときにどこでそれを買ったとしても知っておきたいのが保管方法についてです。

これをきちんと決めておかないとせっかくの指輪をなくしたり、傷がついたりする場合があります。

まず自宅で保管するときにはなるべく結婚指輪専用のケースを用意しておきましょう。

高価なものでなくてもOKですが、ほかのアクセサリーとこすれたりしないようにきちんと保管できること、そのケースの中で傷が入ったりしないようにクッションが入っていることなどが望ましいですね。


このような専用ケースを作って保管場所を決めておかないと、指輪を外したあと、どこに置いたのかわからなくなってなくすというケースが意外と多いのです。

さらにはほかのアクセサリーや小物などと一緒に大箱などに入れておくとアクセサリー同士でこすれて傷が入るといった恐れがあります。

このようなことがないように自宅では保管用の専用ボックスを用意しておき、外すときはなるべくそこに入れておくといいでしょう。

外出時の保管方法について

自宅のボックスに保管してそのまま外出するときはいいのですが、外出先で初めて指輪を外すときは、携帯用のケースを用意しておくといいです。

こちらも他のアクセサリーと共用ではなく、できれば結婚指輪専用のケースとし、中でこすれて傷が入らないようにクッションが入っている方が望ましいですね。

このような携帯用ケースがなく、ポケットやカバン、ポーチの中に入れてしまうと、何か別の物を取り出したときに一緒に飛び出て落としてしまったり、別のものと混ざってどこにいったのかわからなくなったりして、そのままなくしてしまうことがやはり多いのです。

専用の保管場所を決めておこう

ご紹介したように自宅でも外出先でも結婚指輪を外しているときの保管場所を決めておけばなくしにくくなりますし、クッションの入った専用の保管ケースを用意すれば傷なども入りにくくなります。

せっかくの指輪ですからなくしたり傷が入ったりしないよう、簡単なものでOKですから専用の保管場所を作っておくといいでしょう。